感動した12月24日ツアーファイナル両部

 

 

タイトル通り、12月24日にTDCで行われたMeseMoa.さんのツアーファイナル両部、

拝見させていただきました。

 

 

あんなに泣いたコンサートって初めて…ってぐらい泣いた。WESTさんの24魂より盛大に泣いた気がする。

 

 

とりあえず、MeseMoa.でいてくれてありがとう、アイドルでいてくれてありがとうの気持ちでいっぱい。そして、絶対に夢の武道館連れて行くからねというヲタクの力が出てきました。

 

 

 

"Maze No.9"

 

今回のツアータイトルです。MeseMoa.さんのMazeという曲がストーリーとなり作り上げてくツアーでしたが、本当に9つのストーリーが1つに…ってなったときもう大号泣。

 

 

普段のMaze No.9なら、1人が別の世界へ迷子になってしまい、もう1人が物体や動物となりこちら側の世界へ引き戻すストーリーになるんですけど、ファイナルは違った。1部では、9人がそれぞれ迷子になり社長がブラックサンタとなり9人を救いに、2部では無事戻ってきた9人がそれぞれ迷い込んでしまった自分にこちら側の世界へ引き戻す言葉は何かと問いかけられるものでした。

 

 

 

前の職等を辞めて、捨ててまでこちらの世界(アイドルMeseMoa.)へ来た彼らの素直な思いを連れ戻す時の言葉として紡ぐ彼らがとてもカッコよかった。そっちの世界の自分も幸せだとは思うよと過去の自分を否定しないとこ。でもやっぱりこっちがいいなっていう今の気持ち。あぁ、あたしもこんな風になりたいって思わされた。ラストにのっくんが言ってくれた"(メンバーが)辞めさせてくれません"の言葉で涙が止まらなくなった。この人が推しでよかったな、改めて思ったよ。

 

そして、NOの言葉、ひっくり返してON、そして歌われる"ON"

 

 

動き始めた(このストーリー)

君のとこまで(届けたい)

最初の1ページ

さぁ繋げよう

 

ヲタクもざわってしてたね?

 

 

しかも、ぜっちゃんがゆあざ歌ってたあの頃を思い出して泣いてたら、いつの間にかぜっちゃんも泣いてた。ぜっちゃん、MeseMoa.をここまで大きくしてくれてありがとう。

 

ぜっちゃんはいつまでもMeseMoa.のメンバーだから。ぜっちゃんがいてくれてよかったって兄もブログで言ってて嬉しくなったな。やっぱりぜっちゃんは誰よりも9人のこと知ってるって感じして結構悔しい笑

 

 

今回は2部の振り返りしようかなぁ。

 

まずは、Maze。このツアーの鍵になる曲です。

とみたんの美声に圧倒。あおいくんの表情とゲルたんの強い感じがもうMazeって感じ。

 

 

その次はあおいくんの煽りからのSymbol。ヘドバンしんどい、どっかのバンドみたいな雰囲気の曲。とりあえずヲタクのキンブレ役に立ちます、紫振りまくった。ゲルたんめっちゃカッコイイ、♂。

 

 

そして、メンバーが1人1人紹介としてモニター映し出されますよね。最後、Maze No.9って書いてあったモニターがMeseMoa.になってるのエモい。白服さんそこビックリした言ってたもんなぁ。

 

 

からの、兄の声がとてもいい(どれもいいけど)Shine on you。あおいくんの表情好き過ぎる。煎じくんのニコニコからの煎じくんがぷんちゃんに冠(ぷんたポーズ)かぶせるのめっちゃすき。

 

 

そして、Turas。顎兄弟の部分とてもよかった。野崎さんやっぱりいい味出してるんだよなぁ。ぷんちゃんが笑ってるのもめっちゃカッコイイ。

 

 

からのYou’re the love。のっくんがめっちゃニコニコ笑ってるのめっちゃいい。とか言いながら全員めっちゃ笑ってて、やっぱゆあざって幸せになる歌やなぁ改めて感じた。だからぜっちゃんが泣くんだよね(((

 

 

で、MC。とみたんのせいで野崎さんにいい場面巡ってきちゃって笑ったじゃん。

 

そして、兄の言葉でドアの話になるんですけど、ゲルたんのはいはぁーいが可愛かった。あおいくんがドアの向こうからこっちに来るのがかっこよかったし、メッセージカードめっちゃ感動…。パラゴン呼ぶとみたん可愛いし、ぱっち名指しだししんどい可愛い。そして、あおいくんが、STYって言ったんですよ、セクガルさん!!!

 

そして、ここからぜっちゃんの声が聞こえるんですけど可愛すぎる。

 

 

特別オプション

 

もしも、パラレルワールドに助けに行くのが自分自身だとしたら、自分自身を連れ戻すための決め文句はなんですか?(言葉は一部抜粋)

 

 

 

とみたけ→天才メンヘラシンガー

 

1人で好きなようにするのは気持ちのいいこと。でも、1人は嫌い、長続きもしない。みんなといた方が楽しい。戻ってきてください。

 

あおい→大学生

 

大学生ってことはダンスは始められないと思う。皆とも出会ってない。勉強かダンスか。今の活動は普通の人じゃできない。今の(大学生の)今川碧海は目標はない。ここにいる全員のために活動してる。この職業は夢がある。難しい事言っても分かんないと思うから、お兄ちゃんいっぱいいるし楽しいから帰ってこい。

 

ここで、お兄ちゃんいるからねぇ~って白服さんがあおいくんに言うんだけど、ここで白服さん泣いてるんですよね。しんどすぎる。なんなの、しろろ…。

 

にーちゃん→英語教師

 

自分の言葉では連れ戻せるか分からないから、自分が校長先生に言っていただいた言葉を贈る。子供達のそばにいることが全てじゃない、離れてる事でできることがあると思う。校長先生の想いを無駄にしちゃダメだと思うからちゃんと思い出して帰ってきてください。

 

白服→映像編集者

 

一人でいることはすごく楽だし自由でそれはそれでいいけど、みんなと一緒じゃないと味わえない喜びがあると思う。"めっちゃくだらないことで笑いまくって腹筋まじで痛くて、涙止まんなくて、ぐちゃぐちゃな顔とか皆から馬鹿にされて" "笑いのツボが浅いだけやろ?(のっくん)" "うるさいっ!!" "怒られんの?(のっくん)"っていう部分はその通り。このメンバーとしか味わえない喜びがあると思う。だから帰ってきた方がいいんじゃない?僕は信じて待ってます。

 

二番煎じ→ゲームコレクライター

 

一言だけなんですけど、思い出せ。以上で。ここは(頭)忘れててもここが(想い)覚えてるんで多分大丈夫っす。

 

フォーゲル→バリスタ

 

多分そっちのバリスタの世界でもきっと楽しいこと見つけて、なんかやりたいことやってそれなりに楽しんでると思う。バリスタじゃなかった時もすごく悩んできたりしたけど、メンバーがいるってことは大事なことだと思う。ここにいたらもしかしたら褒めてくれるかもしれない。そういうことも自分の中の糧になってるから、そういうことをバリスタのフォーゲルには感じてもらって戻ってきてほしい。じゃないとぷんちゃんに怒られるから~。ねぇ?"めっ(ぷんちゃん)"という事で、ここにいる僕を信じて戻ってきてください。

 

気まぐれプリンス→保育士

 

きっと、今幸せだなぁって感じながら保育士をしてると思います。でもどっかで自分は幸せだって言い聞かせてるんじゃないかなって思います。今の保育士の状況よりも、もっとあなたがあなたらしく楽しく生活できる場所があります。だから、帰ってきてください。ステージで待ってます。

 

野崎弁当→図書館司書

 

僕は小難しいことを言いがちなので今日は小難しいことは言いません。思い出すとか思い出さないとかそんなの関係なく、きっと野崎弁当は踊るし、それをきっと発信してると思います。だって、それが野崎弁当でしょ~?それに、やっぱ野崎弁当のいないMeseMoa.不安だからなぁ~。全然心配してないから戻っておいで。

 

ノックソ→青年実業家

 

これなんて言ったらいいん?ぷんちゃん助けて?"俺~?(ぷんちゃん)" "自分で言ってください(天の声)" "そりゃあそうやわ(ぷんちゃん)" "一番時間あったじゃん(とみたん)" 皆が辞めさせてくれません。あの、でもそれってホンマにめちゃくちゃ幸せなことやと思います。なので、諦めてください。

 

 

ここで、パラレルワールドのお話に。白服さんが変なこと言い始めちゃうんだよねぇ。そして、パラレルワールドの世界とバイバイの時間に。(=今までの思い描いてきたものや、過去の自分ともお別れ)

 

 

ここで、ばいばい。本当にとことん泣かせにくるよね。もうしんどい。そして、ここで全員がパラレルワールドから元の世界に帰ってきました。

 

 

ここが君たちのゴール、それでいいですか?天の声からの問いかけに。"続くんですよ、まだ見た事のない景色が待っているから、進まないと"

 

でも、辞めるのは自由。という白服さんの呟きに、ゲルたんの"バーロー"。ゲルたんのおかげで、白服さんが進むように。

 

白服さんの話が終わる頃に赤ちゃんの鳴き声がして、白服さんのベイビー。おじさんの長い話し終わるからねぇってデレデレしちゃう白服さんはじめ赤ちゃんに甘々な皆も可愛い。

 

 

たくさんの光の粒が(白服)

出会って(にーちゃん)

衝突して(二番煎じ)

輝いて(とみたけ)

共鳴して(ノックソ)

波打って(野崎弁当)

ひとつになって(あおい)

導いてくれる(フォーゲル)

オーロラ(気まぐれプリンス)

 

この部分本当にいいなぁって思う。からのオーロラ曲技団。

 

"さっきの質問の答え、ここがゴールでいいのか、答えはNO!"

 

白服さんのセリフからのモニターでNOが反対になり、ONに。からのONの合唱。

 

 

こっからライブになります、待ってたよ~。

 

1曲目はtap-tap! ペンラきらきらだよね。野崎弁当またまた覚醒タイム。

 

からの、エニグマ。とりあえずエニグマはあおクソに歓喜。2番はりらぶちゃんからってのが本当に良いし、桃組さんの声良すぎた。あとはゲルたん、とりあえずゲルたん好き。

 

とか言ってたらいつの間にかNew Sunshine。野崎弁当にクソジジイ言う時が来ました。全力で言いました。楽しかったひたすら楽しかった。でも、ビジュいいから小声で言いました。笑顔眩しいべんとす。

 

そして、あおいくん、ぷんちゃん、ゲルたんでマジカルステッキ☆。可愛いいくらでもあげたい。

 

からの、にーちゃん、白服さん、野崎さんで1230。煽り上手やなぁ思った可愛い。

 

そして、とみたん、煎じくん、のっくん(りらぶ)で今だけは…。自分めっちゃりらぶちゃんに弱い。とみたん途中で帽子かぶっちゃうんだけど、悶えてた。

 

からの9人揃ってらびじゃん強化版新衣装。うさたん先輩とユニコーン様ご降臨の中、黒豆くん登場。はぁ、やっぱり静岡の黒豆は何しても可愛い。

 

可愛い衣装して大逆転ディーラー持ってくるゲスさ大好き。顔つき変わるんだもん、エロ曲怖い。まぁ、全ては紫推しのあの曲のための強化版衣装なんだって分かってたけど!!そしてやっぱりゲルたんのか~わい~はヲタク虜にさせました、はい自分可愛くなった気分(((

個人的に大好きな哀れなブタァン絶好調ぷんたでした、ありがとう。

 

次に、共にあるように。2人ずつ歌うのめっちゃいい、からの煎じソロくるよね。とみたん、煎じくんとの指絡ませるのとても嬉しそうにしないで、見てるの耐えらんない。

 

ここでもうラストスパート。早すぎるよ。

 

今来たばっかり~、そりゃあ叫びます。だってまだ2時間しかいないんだもの。

 

そして、ここからあたしが最大にニヤけたポイントです。紫推しにはたまんない、らびじゃん強化版はやっぱりあの曲のためですよね、ノックソさん!!!

 

"この季節にピッタリの曲をやりたいと思います"

 

のノックソさんの曲振り。そりゃあイブですもの、12月23日がメインのあの曲、1部のOPAでちょこぼがたじりまくったの忘れてません。

 

あたしの悲鳴はふぉぉぉぉお~、男かよ(((

 

という事で、たじたじ*ファンタジー~君のアイドルになりたくて~。

歓声1番でかくない?って思ったぐらいにたじふぁん人気すぎる…。

ソロが大の苦手なのっくんが一生懸命歌うだけでもういいんです。歌う時に顔が険しくなるのっくん、今回も険しかったけどそれだけ必死なの伝わったよ、推しに甘すぎちょろい。

 

からのFlower Wind。紫推しにとってはもう歓喜とかじゃなくてもう泣き。泣き虫でのっくんなのはもう、、、ね?1部でおめめキラキラなのっくん思い出した。やっぱり必死なのっくん見るのが大好き。横顔美しいし、あぁやっぱりのっくん天使だった。

 

からの、最強バケーション。ここで最バケかぁってもう感情ぐちゃぐちゃ。楽しそうな9人眺めるの楽しい。

 

ここで終わっちゃうんですよ、早すぎ早すぎ。アンコあるの分かってるけど、やっぱり逃げて欲しくない…。

 

そして、モニターでアルバム決定のお知らせ。

 

からの、庭の樹。アルバムに入る新曲なんだけど、もうめっちゃ好き。セリフ部分とかもうなんて言ったらいいの、好き。halyosyさん素敵な曲作ってくれて本当にありがとう。

 

苗木を支えた横顔 湿った土の香り (とみたけ)

日差しは歌い 青々と草花が踊った (にーちゃん)

鳥達が種を運び 新たな土地で芽吹く (二番煎じ)

それでいい そう それでいい (フォーゲル)

ふいに手を空へかざし 見上げた枝にひとつ (気まぐれプリンス)

どんな宝石よりも鮮やかな色が 指輪に灯る (白服)

そう言えばあの日の君も こうして見上げていた (野崎弁当)

綺麗だった そう 綺麗だった (ノックソ)

 

もういいかい(まだだよ)

もういいかい(まだだよ)

もういいかい(まだだよ)

もういいかい(もういいよ)

もういいの(もういいよ)

もういいの(もういいの)

もう一度

もう一度

もう二度と

もう二度と…

 

歌詞カードを見て欲しいって言ったので待ってます、早く見たい。

 

ここで、ぜっちゃんが登場。"MeseMoa.OBのぜあらる。"ってフレーズ可愛い、ぜっちゃん~。

 

ここで毎年恒例MC順抽選会。

 

ここで、野崎さんとゲルたんのイチャイチャ見せつけられました、なんですか嫉妬ですよ嫉妬。

 

2019年

 

1.にーちゃん

2.白服

3.気まぐれプリンス

4.フォーゲル

5.ノックソ

6.二番煎じ

7.とみたけ

8.野崎弁当

9.あおい

 

になりました。

 

え、クソゲル隣とか、え?しかもりらぶで揃う?兄1番?とか言いたいことたくさんあるけど、決まったものは仕方ない。

 

そして、のっくん、ぜ。へのちっちゃい社長コール、やってくれると思った。これから恒例にするんだもんね、うん。

 

 

本当に最後って言いながら、サイレン鳴るんです。

 

ドアがまた開くんです。

 

重大発表

 

全国ホールツアー開催決定。

 

大阪、東京、広島、北海道、埼玉、静岡。

 

そして、

 

ツアーファイナル

 

パシフィコ横浜…。

 

皆して、ぺたんってステージに座り込むんです、もう無理すぎません?

 

袖で篠原社長がやってやったぜみたいな雰囲気醸し出すんですよ、やってくれたなぁDDの社長。

 

白服さん泣きかけるし、ぷんちゃんここで泣いちゃうから。あたしも号泣。

 

ぜっちゃん、篠原社長。MeseMoa.にまた次のドア開かせてくれてありがとう。

 

 

そして、本当にラストの曲。

 

オーロラ曲技団。

 

「急にそんな事を言われても」

の部分でとみたん泣きかけるから更に泣く。

 

とにかく、最後までやっぱりMeseMoa.っていいなぁって感じた、ファイナル2部でした。

 

 

なるべく早く夢の武道館連れて行くからね。野崎弁当がジジイにならない間に。

 

 

2部だけでこれだから、1部とかもっと泣きすぎてて書けなくなるから。1部は書かないかなぁ。それか書いといて、下書きに留めとくかな。

 

自分がパシフィコ横浜行けるかは分かんないけど、行けれなくても2019年MeseMoa.に会えますように。

 

 

とても素敵なステージを見せてくれてありがとう、大好きな9人組がさらに好きになりました。

 

 

パラレルワールドの次は何かなぁ。の前にカウコン、パープル組楽しみにしてる…。