現場がないと生きていけないんだな

 

 

現場があることに幸せを覚え、現場がないととても機嫌が悪くなるヲタクしてます、悲しい…。

 

 

 

私はお金がある訳でもないですし、まず交通面に不便の感じる県に住んでいるためチケ代より交通費が高いなんて当たり前で行けてる現場数はどう考えても少ない!!な感覚でいます。

 

 

ありがたいことに、2016~2019まで4年間、いろんな界隈含め、少なからずどの年も現場と呼ばれるものに行けてるのでまだ行けてるほうかなと妥協で思ってます。いや、でも現場ない期間って全然楽しくないなぁって感じます。

 

 

2016年は3公演。全てジャニーズWEST。全て席運が悪く1番後ろが当たり前だった年。3月が1公演、12月が2公演と間が空いたため4月~10まではずっとまだ?まだ?まだ?って言ってましたしつこい。元々12月も1公演しか入る予定なかったけど友達にお誘い頂いて2公演に。

 

 

 

2017年も3公演。ジャニーズWEST1公演、関西ジャニーズJr.1公演、桐山照史舞台1公演。3月が1公演、8月が1公演、10月が1公演。この3月がジャニーズの現場で過去一幸せだった。前年の12月公演の時にはこの公演に入れる事が決まっていたので次も会える気分でいたけど、この公演が終わったら現場が無くなったのでまた楽しくない時期に。8月は友人の名義が当たったので無事に入れ、10月は一般が奇跡的に友人の友人が当ててくれて入ることが出来て楽しかった。

 

2018年は1月に1公演、3月に3公演、7月に1公演、9月に1公演、10月に2公演、12月に1公演の9公演ですかね。この年はジャニーズ、俳優、お笑いと3つの界隈の現場に行ったのでこんな感じになってます。比較的短いスパンで現場があったのでそこまで楽しくない時期っていうのはなかったかな。7月がお笑い、9月が俳優なので残りの7回は全部ジャニ関連。席がよかった年なので思い出的にも結構よかった年かなぁ。

 

2019年は3月に1公演のジャニーズを見て、ジャニヲタ卒業しました。ようやく今の界隈である地下の現場に踏み入れます。今のところ5月に2日間ですね。今のところ今年決まってる現場が8月に1公演と9月に1公演、11月にも何公演かは分からないけど2公演は入る予定で、12月も行けたら行くかなみたいな感じでいるのでスパン的には全然楽しいレベル。

 

 

今の界隈は会えなくても全然楽しいのでこの感覚忘れないように会いに行くの心がけます…。

 

 

まぁ、でもタイトル通り現場ないっていう時期は本当に精神的に死んでるので、常に現場がある状態にはしたい…。