F3、おかえり

 

 

F3という響きがもはや懐かしいです…。私が彼の名前と顔を知ったのは2013年?なのでもう7年前ですかね。あの時はギャンスタ(ギャン末時代)時代、今の関西担分かるかな…。もしかしたらもっと前に顔も名前も分かってたかもしれないですが1番記憶に残ってるのは2013年です。

 

 

林真鳥くん、おかえりなさい。Twitterオススメされました。降りた身なのでフォローしませんが。

 

 

おかえりなさいという表現が正しいのかも、まずここ数年の関ジュの状況も知らないのでそこまで言わないんですが。

 

ニトリの"お値段以上ニトリ"というCMの最後の部分。私の家では"お値段以上マトリ"でした。

 

コンサートでも1番近くに来てくれてたのは大抵真鳥くんでした。0ズレで踊る真鳥くんキラキラしてました。

 

 

幼馴染は林担でした。真鳥くん目の前にいた時におしりフリフリしてた!!!って興奮気味に言った彼女を覚えてます。ごめんな、その時古謝くん追ってたよ…。確かに真鳥くんのおしりを視界に入れたことは何度もある…。

 

 

やっぱり、何かと真鳥くんは私の中でとても大きな存在でした。

 

 

"お値段以上マトリ"

 

言葉の通り、真鳥くんはファンサマシーンです。真鳥担以外すらファンサしていくので浮気してるような気分です。彼のファンサはチケットの値段では貰えないような感覚になります。

 

関ジュ担なら1度は自担にしてもらいたいバンバンッ!!での大砲(?)やロマンティックでのC&Rは自担にやられたことないですが、真鳥くんはあります。あれ、そう思うと本当に藤原運も古謝運も無かった、面白いぐらいに自担に干されてる()

 

 

和くんは少年たちであるし、淳弥くんは秋コンやあけおめ魂あったよな。真鳥くんはあらゆるとこである、古謝くんいつも立ち位置と真逆いたよな…。誠也くんは思い出すらないよな…。リチャは普通にないよな、大地くんは少年たちやあけおめ魂、丈くんってあたしを視界に入れたことあるのかな?レベルだったな…。

 

 

そう考えると真鳥くん運がありすぎたのか…。

 

 

 

真鳥くんが、アイドルとして事務所にいなくなったことは聞いていました。降りた後だったので、真鳥くんがまだステージに立ってる時代しか分からないんです。真鳥くん海外にダンス留学してたなぁって時期思うと今の道に進むためだったんですかね。あの期間はとてもとても寂しかったです。7人での雑誌とか悲し過ぎる、1人でも欠けたらダメって初めて思わされた瞬間かもしれない。

 

 

昔の記事を辿ればF8についてたくさん書いてたと思うんですが、8人でずっと居て欲しかったなと思います。今でも思ってます。多分これからもずっと。

 

 

あけおめ魂や秋コン、クリパ8人いるけど、真鳥くんは私のいて欲しいポジションにやっぱりいなかったです。その現実を生で目にするのが辛くて現場行きたくないと思いながら、いつも悲しい曲を聴きながら3時間バスに揺られて行きました。

 

あけおめ魂で、ノスタルジアを真鳥くん、古謝くん、誠也くんで歌った瞬間涙流してました、歌詞が3人の状況表してるようで。

 

私の席はセンステとバクステ中間のスタンド下段後列だったので彼らの歌うバクステの明確な様子はわからなかったですが、バクステのスタンド下段前列にいたお友達に聞いたらあれは見れないと言っていました。お友達も末澤担なので誠也くんがあの曲歌うの辛かったと思います。

 

 

秋コンも8人がバラバラで見てられませんでした。ペンライトの色もどうしていいか分からなかったし、F8用に作ったうちわを裏返して彼らに見えないように必死に隠したのも、自担に会えてるはずなのに全然楽しくないし、8人がバラバラにされてる景色を見たくなくて仕方なかったです。秋コン終わった後ジャニショでF8の写真たくさん買ったなぁ…。

 

 

やっぱりF8が大好きで、8人にはずっと笑っていて欲しかったし、悲しい未来見せたくなかったし、自分も見たくなかった。私も彼らも楽しそうに笑えてなかったよ。8人でHairとかFOLLOWとか歌って踊る姿がいつまでもいつまでも大好きなんだなぁって。

 

 

クリパは降りた日なのでむしろ何も感じなかったです。何をしたのかも記憶にすら残ってません。私にとって関ジュ=Funky8だったんだと思います。いつも迷子になりながら行ってた松竹座も迷子にならずに行けました。いつも3階で見ていた公演はその時に限って何故か1階でした。思えば、あけおめ魂も下段、秋コンも1階。悲しい時はいつも何気に席良かったなぁ…。

 

 

 

Jr.担っていろいろと涙することが多いと思います。特に関西はそう。WESTの時もそうですが、本当に事ある毎に泣いてばかりでした。自担はデビュー組にいなかったり、前に行けない3列目の子だったり、干され組だったり。

 

 

私が好きにならなければ彼らは幸せな道辿れてたかななんて事しか考えれませんよね。降りた今もあまり状況は変わってないですけど。

 

 

真鳥くんが教えてくれた事はとても大きなものだったと思います。

 

ポンコツで天然でファンサマシーンでユニバが大好きでみんなのお兄ちゃんしてる絵の上手い器用な真鳥くんが大好きです。

 

 

 

真鳥くんのダンスが、Funkyな彼らがこれから先もずっとずっと愛されることを願ってます。