前を向いて頑張る君へ

 

 

はい、第3弾のJr.くんに贈る曲。予告したとおり、NEWS、Kis-My-Ft2編します!!

 

※今回は東京の自担ユニ宛多めです。ご了承ください。

 

まずはNEWSさんから。

 

「生きろ」

 

握り合った掌 誓いあった願いが

熱を帯びて強く結びついた絆

信じてたいんだ 光見えない未来を

あの時、君が信じてくれたように

 

これは特に今ユニが組まれてるグループや、関ジュへ。今色々言われてるけど、こっちも信じてるからね。こっちからしたら、ユニ解体とか本当にされたくないんで、自担のユニもこのメンバーでずっとやっていきたいって言ってたからまだまだ絆強めて頑張ってね。

 

 

フルスイング

 

そうさ誰にもゆずれない

夢の鳴る方へ

一歩でも、一歩でも

踏み出してみよう

 

これもユニ組んでる子達や、関ジュくんに。周りとは常にライバル意識持ってると思うから、お仕事も譲れないもんね。ゆっくりでいいから歩いていこうね。

 

 

希望~Yell~

 

Hooray! Hooray! 君に僕から Hooray! Hooray! 贈りたいんだ

夢をめざす君に幸あれ!

 

Jr.担なら共感できる曲だと思う。こちらからしたらこの想いが届いてるか分かんないけど、夢に向かって頑張る彼らにいつもこう思ってるよ。いつも幸せくれてありがとう。

 

 

U R not alone

 

拝啓あの日の僕へ

今はココで立っています

誰かに笑われた夢を

今もココで見続けてます

 

自分からこの世界に入ろうって決めて入った子達に向けて。この部分を聴くと、個人的に関西の応援してるある子の顔が出てきます。ずっと入りたいと思ってた。ちゃんと入る事が出来て嬉しかった。そういう彼は輝いてたよ。これからも負けずに頑張っていこうね。

 

 

Fighting Man

 

誰かのために 生きているわけじゃない

比べずに 迷わずに歩んで

 

先輩後輩同期、そんなもん自分と比べなくてもいいから。追い越されたら追い越せばいいんだよ。努力してるのちゃんと知ってるし、傍で見守ってるから。頑張ってお仕事してるのカッコイイよ。

 

 

4+FAN

 

歩き出せたよ 待っててくれたんだね?

君の優しさに また 背中押されたんだ

 

うわぁ~。こんなの応援してるユニに言われたら泣いちゃう。誰よりもファンの事分かってくれて、ファンの事考えてくれてるの知ってるから、あの曲のアンサーソングっぽく聴こえちゃう。いくらでも待つからね、いくらでも待つからずっと傍に居させてね。

 

 

TEPPEN

 

舞い上がれ 空高く 地面蹴りつけろ

君の想いは 華麗にスタート切るから

TEPPEN めざせ!

 

自担ユニのTubeである子が"テッペン"という言葉を言った時に、あぁテッペン目指しに行くって動画で、永遠に残り続けるものでちゃんと言えるんだって思った。

 

 

とりあえずNEWSさんはここまで。

 

では、Kis-My-Ft2さん。

 

 

We never give up!

 

悔し涙の跡に咲いた花はきっと綺麗だって

負けないって思えた

 

Jr.として頑張る彼らにぴったり。自担ユニの中で一番好きな曲の一部分思い出すんですけど、いつくるかも分からないデビューというものに向かっていく姿勢好きです。強い皆だから逆境にも負けないよね。

 

 

Another Future

 

掴み取る夢 想像超えた future

立ち向かえる 強い気持ち

この胸 今 溢れ出すから

まだ見ぬ景色が 始まりを告げる

ゆるぎない未来 キミとなら創り出せる

 

これは是非デビューした時に聴いてほしいってのが強いんだけど、今聴くからこそデビューしたらこういう風な感じなのかって予行練習みたいな曲。

 

 

サクラヒラリ

 

これからもずっとありがとう

サヨナラ流した涙も 雨に負けず咲き誇る桜を

見上げて夢を描き出そう 新しく刻む足跡 ひらり 君のもとに春が来た

 

自担ユニは雪なんで冬の男なんですけど、春=デビューってイメージがあって、これもまたデビューした時に聴いて欲しい曲なんですけど、作詞作曲がベリグさんで素敵な曲作ってくれてありがとうって言いたい。自担ユニがデビューして、デビュー魂する時は大好きなあのオリ曲の後にこの曲歌ってほしい。

 

 

ツバサ

 

少し登って また戻されて

それでも信じてくれる君だから

大事に守りたい

 

Jr.ならよくある感情だと思う、いい感じにいったかと思えば現実に戻されるという事。でもやっぱりファンはそれを受け止めて応援してるし、ちょっとやそっとじゃ裏切らないよ。ちゃんと信じてるから。

 

 

感じるままに輝いて

 

追いかけるほど 遠くて

追いかけるほど どうしても

譲れない渡せない 夢がその胸に

 

夢に向かって頑張る彼らに降りかかる現実って本当に残酷。頑張っても報われないのをどうにかしてあげたいんだけども、多分ファンの言葉を聞き入れてもくれないんだろうな。なんであんな子達デビューさせないの。

 

 

 

こんな感じかな。

 

自担ユニ贔屓しまくった感じする。でも、やっぱり彼らにはデビューしてもらいたいなぁ。

 

 

ということで、第3弾終わります♡