MV再生回数とストーリー考察

 

 

※内容薄いくせに10000字以上あります、全部読みたい方は時間に余裕がある時にお読みください。また、この記事はMVがあがるごとに更新しますので、更に文字数増えていきます、ご了承ください。

 

 

 

ヲタクです、こんにちは〜。あけましておめでとうございます♡

 

 

2021年最初はナエゲロワ(Come to me)聴きました、ドギョムさんにオススメされたからです。嘘じゃないけど嘘です、私の手元にたくさん彼らが来てくれるようにナエゲロワで新年始めました。

 

 

珍しくさくっと本題ですが今回はMV再生回数について少し触れさせてくださいm(_ _)m

 

MV再生回数

 

というのも、SEVENTEEN知名度やファンの数に対してのMV再生回数が少なめという点がずっと気になるんです

 

 

私は毎日では無いですが比較的MVを見る方だと思っていて、なんなら見てなくてもMV流して寝てる事もあります(見ろってツッコミきそう)もちろん見てます

 

 

特に好みの物を再生しちゃう事が多いので、見るMVは結構特定されちゃうんですが、カムバ期間はやっぱりその曲を含め過去MVも毎日見ちゃうんです。毎回18時ソワソワしてます、悲鳴あげてます…。

 

SEVENTEENって、どう考えても日本のファンが多めだなぁと感じていて、日本だけだと(もちろん全世界にファンはいる)世界の人口のほんのちっぽけなので再生回数稼ぎづらいのかなぁって思ったりもします。世界での知名度ありえないぐらいあげたいので周りに布教お願いしたい…(私は布教しがちマンなので周りにはガンガンオススメしてます、知人達ごめんな)

 

私が英語、中国語、韓国語操れるようになったら少しは広めれるかもしれないのに…という思いでまず日本から広めていきます

 

こんなブログ書いてる時点で推し布教マンです。まぁ、見る人もいないので書いても布教できない事は分かってる、彼らの努力に値しないクズで申し訳ない切ない…。

 

 

でも、他にも要因?があると思っていて、彼らのダンス(パフォーマンス)を好きな方がたくさんいて、MVではなくパフォーマンス(音楽番組)を中心に見てしまってMVへの再生が行きづらいのかなと感じてます。

 

 

日本でもたくさんの番組に出演してましたが、大抵セブチのパフォーマンスは凄いみたいな評価が多く、MVだとパフォーマンスは一部分しか見えないため、最近のHOME;RUNもMVでは主に2番になるとミュージカル風なストーリーっぽく動くようになりサビ前のウォヌ、ディエイトで落ち着いてサビでパフォーマンスになるので、セブチのパフォーマンスを見たがってる人が多い傾向にあたるのかなぁと感じました、、

 

 

という事で、これを見てもらえたならMVを再生してもらって貢献頂ければ幸いといういかにも推しの宣伝ごめんなさいですが、MVもひとつひとつこだわって作られていたり、過去のMVの既視感や成長が見れるMVもあるので気になったMVを見て頂いてセブチに興味持って頂けたら嬉しいです。

 

 

※今回ソロは省いております。ソロはソロでまた書きたいなぁと思ってるのでいつかそちらでお会いしましょう。

 

 

Ready to love

 

 

通称レリルラなこの曲。私はでっかい猫の存在が気になってMV頭に入ってこないけど、この子はウジということなので解決しました。個人的にこのスングァンちゃんのビジュアルが大好き過ぎてしんどい。あと、ドギョムさんの腕も好みです、えぇ。そして私はバーノン氏のサムネにとてつもなく弱いので(Fearのサムネ参照)もれなくこの曲好き。

 

Bittersweet

 

 

ウォヌ、ミンギュ(ミーニー)+イ・ハイの曲です。この曲は友情か恋愛かのどちらを取るかみたいな曲です。ミーニーの低い声にハイさんの柔らかい高い声が心地良い曲で私は好きです。セブチ全員でしたこのMVのリアクション動画も出てますが、ミンギュが雨に打たれながらウォヌの方を見て笑うシーンでのメンバーの大爆笑が頭から離れません。大爆走してるシーンもあるので見てもらいたい…。

 

ひとりじゃない

 

 

ひとりじゃないはその名の通り会えないけどひとりじゃないよという意味が詰まった曲。リモートでの演出だったり、そばにいなくても繋がってるよと分からせてくれる曲で辛くなるとすぐに聴きたくなっちゃう。結構バラード系なのかなぁって思ってたら普通にポップめな感じでそこまで寂しさも感じない。鬼PD(ウジさん)が歌詞を日本語で書く割合が多くなったって言ってて私は泣きそう。

 

HOME;RUN

 

 

これを書いていた時点で最新のMV。上にも書いた通り今回はミュージカル見てる様なMV。曲はホームランと言う通りサビはホームランやら満塁やらベースやら言ってる。私が野球分からなくて申し訳ないけど途中で鬼ごっこって謎の歌詞出てくるので野球と鬼ごっこ好きな人は見て。まぁ、ミンギュになんで鬼ごっこばっかり?他のことして遊ぼうぜって言われるので結局鬼ごっこ好きとか関係ないよな…。

 

24H

 

 

これはMVを見た事なくても聴いたりパフォーマンスを見た事ある人も多いと思う。日本語だしこの曲で音楽番組たくさん出た。2番の円形でのパフォーマンスが特徴。寝転がって動く動く、見てるこちらはめちゃくちゃ痛そうと思ってるよ。ここから知った人もたくさんいそう。MV自体はビジュアルがこれまでより大人になったイメージ。レコーディングシーンの動画もあるのでそちらも見てほしい

 

Left&Right

 

 

"男には興味ねぇ"が口癖な私のパパが唯一自分からでも進んで見てくれたMV。落ちサビの車のロケット?が飛んでいく部分が気に入ったらしい。確かにこの曲は男ウケもめちゃくちゃ良さそう。女の私からするとあまり経験する事ない胴上げもあるし、車がたくさん出てくるし恋愛曲でもないのでターゲットとしては男性ウケも狙ってたかもしれない。

 

My My

 

 

ひたすらに多幸感というか癒し癒し癒し。疲れた時に見ると泣きそうになる。青春系な曲ってイメージで心荒んだ時には支えてくれる曲。お料理苦手なバーノンさんがニコニコしながらまぜまぜ(料理?)してる姿が見れるのでこれは貴重(普段は料理できない赤ちゃん)最近はカッコイイとかクール系な曲がメインになるセブチでは可愛いMVだと思う。ワチャワチャしてて可愛い

 

Snap Shoot

 

 

ただただ微笑ましいって感じで見れるMVです。ミンギュが監督をしてくれてあれこれ撮影してくれたヲタクにはたまらないMVです。本当にミンギュには感謝しかない…。やっぱりメンバーが撮ると普段のMVとはまた違う雰囲気出るなぁと思います。個々で撮影してとり、ダンス部分がほぼないので比較的見やすい形式だなぁって思います。

 

舞い落ちる花びら

 

 

この曲が出た頃にセブチのヲタクになりました。こちらも日本語の曲で日本での放送多くて嬉しかったなぁ。まだ1年経ってないのにもう懐かしい。私のホシハオが(私のとは)最初のパートで絡み合ってる(表現)MVです。本当に綺麗だなぁって思えるぐらい綺麗です。このパフォーマンスも円形でひらひらしたお花を表現してたり"私は花"と言われまくるので"あなたは花"とヲタクに言わせる、彼らは花らしい。(虎は否定しても花はいいのね)

 

Fear

 

 

とりあえずビジュアル強いMVなのでこれで沼入りは大変(私の話)なんでこの曲が3800万回しか見られてないのか私は納得いかない…。何百回も聴いたのにLINE MUSICに聴いたことない曲認定された思い出もある。ビジュアルの暴力って言ってもおかしくないぐらい強いMVでChoreography Videoもぜひ見て欲しい。めちゃくちゃ病み曲で内容理解するのは難しい、なんでカブトムシ出てくるの…?(BTOBのLuvもカブトムシ出演)

 

HIT

 

 

私の中でセブチといえばで出てくる曲のひとつがHIT。この曲はJO1を好きな人なら見たことある人も多いのでは?そう、"ヲタクのコールがえげつない"で有名な曲です。今でこそ慣れで言えるけど、初めてコール動画見た時死ぬって思った。この曲もビジュアル強いです。とりあえずダンスがえげつなく早くて大変。この曲はキツいとよくメンバーも言ってる。モネクがリアクション動画も撮ってます(セブチ×モネク大好きです)

 

Happy Ending

 

 

こちらも日本語曲。この曲もMVが男ウケよさそう。曲の歌詞的には恋愛映画のストーリーだけど男性目線だし、こういう恋愛いいなぁって感じた。ウォヌさんのSWAT衣装がめちゃくちゃにカッコイイし、個人的に2番サビ前のジュンくんの表情が大好きなので皆にも見てほしい。Cメロのソクミンさんや最後にジョンハンさんが走ってくる所も好きです

 

HOME

 

 

ここから紹介するMVは日本語字幕がないのですが、この曲は2019冬~2020春のセブチにピッタリな歌詞だなぁと思えるような歌詞(2019になった頃の曲)でめちゃくちゃしんみりするし、かっこよさや可愛さとはまた違った魅力が見れる少しクールめな大人っぽさも感じれるMVです。辛い時にHOMEの歌詞思い出したら泣きそうになると思う。

 

 

こちらがChinese版。チャイナ大好きなのでハオちゃんとじゅんぴが出てきて中国語歌詞で歌ってる姿を見ると泣く。こちらは韓国語の方と違った映像なので同じ曲でも違う構成で楽しめると思う。皆が中国語頑張ってレコーディングしてたのでぜひこちらも見て欲しい…。

 

Getting Closer

 

 

多分皆大好きスミチャ。セブチ気になってた頃にオススメされた思い出もある。どのグループにしろ黒衣装が大好きなので、黒衣装でバリバリに踊る13人まじでかっこいい。踊りが激しくてめちゃくちゃハードな曲。ホシくんの合図から始まるパフォーマンス好きです…。ダンスがレベチで有名なのはこの曲かな?曲中に腕立てやらなんやらは死ぬ。PLEDISの方があるからかSEVENTEENの方のスミチャ再生回数全然なくて寂しい…。なんならChoreographyとほぼ同じぐらいの再生回数なのはキツイのでスミチャは皆見よう(熱量)

 

Holiday

 

 

これはウォヌさんありがとう案件。ウォヌさんがスケジュールの中頑張ってくれたもはや大家族のホームビデオ。Holidayって題名なので中身はそりゃ休日。お買い物したり皆でご飯食べたり、わちゃわちゃしててヲタク歓喜な動画。ホシくんがどデカいキムチを持ってルンルンしてる姿を見てウォヌさんもニコニコしてたりするようなヲタクが悶えるMV。

 

Oh My!

 

 

おっちょなは可愛いおぶ可愛い。お布団にくるまれておねんねシーンから始まるなんて可愛いしか声出ない…。そこから突然ポップめな音楽にゲームみたいな振り付けで始まるので更に可愛い。この頃のビジュアルが本当に好き。皆でギュッてくっついて花火見上げてる姿とかいや本当に可愛い。最後の方に羽が大量に出てくるので見てるこっちがむせそうになるのはごめんな

 

CALL CALL CALL!

 

 

日本語で最初に出た曲ですね、治安悪めが大好きな人にはたまらないと思う。ちなみに私は大好きです!!!この曲もバイクとか出てくるし男ウケめちゃくちゃ良さそう。"もしもし"部分のぼのんちゃんイケメン過ぎて!?って反応しちゃう。私が一番好きなシーンは、ミンギュの目の前に組長ハオちゃんが出てくる所です(見た目と声のギャップ…)

 

Just do it

 

 

これはMVという名のライブ(ケレン)映像…。普段芸人(アイドル)のブソクスンがスーツ着てきちんとアイドルしてる。いつもやる気ない時はコチモプシにお世話になってるので、映像見ると元気出る。いつもの芸人してる彼らとアイドルしてる彼ら見て欲しいなぁ。オールマイティーにこなすブソクスンってやっぱりカッコイイんだよなぁ

 

THANKS

 

 

コマプタ皆の寝顔から始まるのヲタク死ぬ。ウォヌさんの寝顔から始まっていくのウォヌペン生きてる?ウォヌさんの寝顔はよく見るけどMVで来るとなんかまた感情が違うよね。タイトル通り"ありがとう"だけどこの曲はある1つのストーリーの最後になる曲で、そのストーリーを最初から思い返すと結局失恋したうえでの"ありがとう"で終わっていいの?と切なさでいっぱい…。チームごとでの魅せ方分かってて好き!!

 

CLAP

 

 

パクスはコマプタの前のストーリー部分(私の書き方が悪くMV最新順に書いてしまってるけどストーリーはデビューした頃からあるのでその話は最後にまた書きます)で、とりあえずハイテンションになった時にヤケクソで拍手〜って言ってる感じ(雑)めちゃくちゃ歌詞がそれな!?って言いたくなるぐらいネガティブな歌詞をポジティブな曲調で無敵に変えてくれる神曲だと思う。やんちゃっぽさもあるのでこれも男ウケ良さそう。全員ビジュアルいいっておかしくない?(全力で褒めてる)

 

Pinwheel

 

 

優しい優しいボーカルチームの声が心地良い風車ですね。この曲日本語にもなってるんですけど(24H収録曲)ひたすら切ないなぁ…。ピアノの前に座るジョンハンさん。上記のHOME;RUNでも同じようにジョンハンさんのピアノシーンあるので、ほむらんエモいなぁ。いかにも悲しいような表情がたくさん出てきて胸締め付けられそう。

 

Lilili Yabbay

 

 

こちらはスンチョルさんが最初のTTTで褒めてたパフォーマンスチームの曲です。いやぁ推しってかっこいいな!?白衣装に濃いめのアイメイクって結構組み合わせ的に目を引くんですけど、髪色が髪色なので負けてないビジュアルも好きですし、やっぱりディノちゃんがめちゃくちゃ表情の切り替わりがしっかりしてて本当に表情管理できないSEVENTEENか?と別曲だしてしまうので、とりあえずパフォーマンス見てください!!

 

TRAUMA

 

 

ヲタクならよく知ってるであろう"中2の時に自主退学"なバーノンさんパートが有名なヒップホップチームのトラウマ。本人がネタにしてるあたり笑い話だけど当時のハンソル考えると安易に笑えない…。私自身嫌な思い出がフラッシュバックしたり夢に出てきたりすると聴きたくなる曲。黒髪スンチョル、ミンギュが私の好みです(もちろんウォヌソルも好き)黒衣装も好きの要素すぎる(全員顔面がいい)

 

CHANGE UP

 

 

リダズの楽曲ってだけでもう泣ける。リーダーが3人いるってあまりないと思うんですけど、彼らがいなきゃこのグループ成り立たないので、その3人が集まってると思うと本当に感謝でしかないいつもありがとうと思わされる1番歌詞でやられる。まぁ当時の彼らはとりあえず髪色カラフルですよね。1:01に突然の日本語出てきます。私の耳上手く聞き取れずにウジさんが毎回"鼻たれバカ"って言ってるようにしか聞こえないので今年こそその思いを無くしたい(鼻たれバカて…)

 

Don't  Wanna Cry

 

 

セブチと言えばなうるしぱ。一番有名な曲だと思うんですけどこれもストーリー曲でパクスの前の前がこの曲になります。ここは別れの部分でめちゃくちゃ切なくて感情的な歌詞や表情と、静と動のはっきりした踊りが魅力。一番再生回数多いのはこの曲なんですけどそれでも1.8億なので彼らの実力的にそれだけ?ってなるのでぜひ見てください(Choreographyも本当に凄いのでそっちも見てほしい)

 

Smile Flower

 

 

ホシウジの作業室での会話から始まるドキュメンタリー仕様のMV。誰か一人でもいないとすぐにこの曲が頭に出てくる。歌詞が良すぎてこの曲流れると泣きそうになるしこの曲聴きながら彼らの顔見たり考えたら泣く。すごく綺麗な歌詞で、コンサートでも皆で歌う曲。日本語版も凄く綺麗で切なくて心に来る。私はこの曲すぐに涙腺崩壊するのであまりMV見れない…。こちらもストーリーで、別れる事を考えたくないというような内容です。

 

BOOMBOOM

 

 

こちらも男ウケ良さそう。この曲もストーリー曲でテンション上がる部分。ウォヌさんの髪色ミント可愛い。この曲本当にじゅんぴ強くないか…。個人的にはホシハオしてて私がテンション上がります、ありがとうホシハオ。ハオちゃんが眉間にシワ寄せてて組長になりかけてるし、その後広角上げてニヤってしてて私の好みどストライク。チャイナ大好き人間にはたまらん。見どころはキムミンギュのやらかしです!!のんなるーのハオちゃん可愛いな

 

Check-In

 

 

一番最初のTTTでジョシュアさんが車の中で買い物に行きたいってラップしてた時にかかってたのがこの曲です。知名度としては低いのかなと思いつつ私自身はヒポチの楽曲大好きなのでよく見てます。スンチョル、ウォヌ、バーノンと暗髪なのでミンギュの髪色バカみたいに明るい+前髪の短さが可愛い(褒めてる)。突然のTokyo,Osakaって歌詞でフッと毎回笑っちゃうのごめんな。ノリやすい曲調なのでテンション上がる。

 

Healing

 

 

最初突然Rockが流れ始めて一瞬これHealingで合ってるよな?と毎回ビックリする。Holidayに似た部類。とりあえず遊んでる楽しそうな彼らなイメージそのまま。1番が終わったら突然のシノのお遊びと、プールで遊ぶシーンがあって2番。私の大好きホシハオ、ギュハオがあるのでよく見ます(私情)誰一人受け止めてくれない不憫なスンチョルさん見れます(腹チラありがとう)

 

VERY NICE

 

 

この曲もストーリー曲。私はこの曲を聴きながら何回もプリクラ撮ってる。この曲はソクミンさんなイメージ。自転車ぐるぐるなホシくんばぶい。ぼのんちゃんのシーンが大好きです、初々しいハンソルくん可愛い…。なんでそんなに可愛いの?って聞いてくるハオちゃん、それ私の言葉だよ。からの長髪ジョンハンさんのカートシーン本当にしんどい。ハウンさん(お相手役の女の子)のお顔大好き可愛い。

 

Love Letter

 

 

不器用ないかにも男の子がラブレターを書く曲。日本語版も簡潔なうえにめちゃくちゃ綺麗な歌詞でビックリする。ぶりっ子みたいにポーズするユンジョンハンとチョンウォヌ出てくるの控えめに言って可愛いしその後にパフォチでプリクラ撮る姿可愛い(可愛い泣)と思ったら突然のヅラやら帽子でキメる可愛い子達出てくるのツボ。ワンコと戯れるスンチョルさん可愛いな…。ジュンくんがウォヌさんにもたれかかるシーンあるのでウォヌジュンペンは見るべき…。最後に不思議の国し始めるの死ぬな…

 

Pretty  U

 

 

こちらもストーリー曲だけど、やりたい放題がテーマか?って思うぐらいとりあえずやりたい放題なMV。よくこれ許されたな?いかにも男子高校生って感じの曲。この曲はMVと歌詞が本当にこれであってんの?って疑惑持つと思う。この曲で初めて1位を獲ることが出来た大切な一曲。リダズ(クプス、ホシ、ウジ)がずっと泣いてたの思い出す…。もはやDance Practiceの方が分かりやすい()

 

Q&A

 

 

こちらも知名度もしかして低い…?この曲はエスクプス、ウジ、バーノンの3人。とりあえず青春してる男の子感満載でめちゃくちゃ可愛い。Q&Aのタイトル通り試験があるのでそれに向けてお勉強したりしてる。ラスト見れば結局それかってつっこみたくなるはなるけど、可愛いので許す(チョロい)このぼのんちゃん、めちゃくちゃ美少年過ぎてこんな子同じクラスにいたら死ぬ

 

MANSAE

 

 

こちらもストーリー曲で、最初のシーンはいろんな所でやってるので彼らの鉄板だけど、当時から支えてくれるのはホシしかいないと言われるぐらい皆スンチョルさんを支えません!!ハオちゃんに関しては口開けて逃げてるのしんどい(皆せめておてて差し出すフリぐらいしてあげな)にしてもホシウジ髪色えぐいな。この曲ヒポチ曲か?ってレベルでヒポチばっかり出てくるのでヒポチペン必見(主にウォヌペン)皆が言うんですけど、MANSAEはキムミンギュがひたすらかっこいいです!!ユンジョンハンがまじ女の子!!(まだまだ語りたいけどとりあえず見て)

 

Adore U

 

 

こちらがストーリーストーリーと言ってきた最初の曲になります。若い若い若い…。なんとも言えないジョンハンさんの長髪お団子可愛いし女の子じゃん…。ボカチで最初出てくる時のウジさんのニヤリってする瞬間が大好きなので見てほしい。ワイプで出てくるの本当に面白いしじわじわ来る…。ぼのんちゃんがホシくんに怒ってるのも可愛い…。馬がチョンサ(天使)になってワイプにチョンサいるのも面白い。

 

 

と、短いような長いような曲紹介が終わりました。本当はまだまだあるけど一応チャンネルでMVのリストに入れられてるもののみ紹介しました。サムネで気になってポチリでも全然大丈夫です。DANCE動画などもフォーメーションとか綺麗で迫力もあるのでぜひ見てください♡

 

 

 

 

ストーリーについて

 

SEVENTEEN

 

ずっとストーリー曲と言い続けてたんですが、SEVENTEENにはストーリー曲と呼ばれる曲があります。デビュー当時から数年間ある一人の少年の物語が曲になってます。(またいつか一つの記事として出したいと思ってる)

 

(ここからのストーリーはMVになっていない曲も含まれると思ってますし、ざっくりな点は本人達も話してますが本当のストーリーがどうなのかとかは詳細になっていないので私個人の意見たっぷりです、ご了承ください)

 

Adore U→MANSAE→Pretty  U→VERY NICE→BOOMBOOM→Smile Flower→Don't Wanna Cry→Without you→CLAP→THANKS

 

Without you

 

 

この曲(もじゃるる)はDon't  Wanna Cry(うるしぱ)からCLAP(ぱくす)へ繋がるとても大事な曲です。ここ3曲はダンスも繋がってます。うるしぱの最後に腕で目を覆い涙を拭うような仕草で終わり、もじゃるるでその腕がおろされる仕草から始まります。そして最後に手を後ろで組み終わります。ぱくすの始まりは組んでいた手を真上でパチンと手を叩く所から始まります。

 

ここらへんは多分Caratさんなら思い浮かべるであろうストーリーで、大切にすると決めた女の子とデートしたりドキドキして、ずっと隣にいてほしいと思ったら別れたり(決して綺麗な別れ方ではない)最後には変わろうと思い吹っ切れありがとうと歌う自主制作できる彼らの最大の強みが現れたストーリーだと思います。

 

このストーリーの細かな物として、Love Letterなんかも一部ではないかと思います。(セブチは恋愛曲が多いのでTHANKSまでの恋愛曲を辿ればストーリーの一部になるのでは?な歌詞もたくさんあると思います)

 

 

パフォーマンスチーム

 

また、SEVENTEENだけではなくパフォーマンスチームにもストーリーがあります。ストーリーは上で紹介したLilili Yabbay(13月の舞)から始まります。

 

Lilili Yabbay

 

(MVは上記へ)

 

まず恋愛曲なのでもちろん君と僕が出てきます。このストーリーの"君"は僕の夢の中に存在する。その時点で結構非現実みがあるのはまぁ置いときましょう。1月〜12月と現実にある月ではなく、13月という現実にはない所(2人だけの世界)である場所で出会いたいというような内容です。"ただ君の前で 13月のその場所で踊るんだ"や"目と目じゃなく心で見つめ合えば 僕達の13月で出会うことが叶う"という歌詞になります。

 

MOONWALKER

 

 

皆が寝ている間に僕たちの気分が高まっていく(夢)。月明かりの届くこの瞬間を歩く(タイトル)。君の為に踊る夜(13月の舞を思わせる歌詞)視線を一度合わせてみて 全世界が見える(13月?)君の為の僕を準備している 君の元へ向かう(夢の中での13月で君と僕は会うことができたような歌詞)

 

Shhh

 

 

ここで突然ガラッと雰囲気が変わります。僕達は"絶対叶わないという嘘の中に傷付いた君"と僕。"どこにも行かないで"と僕が言うように見つめ合っても叶わないと"君"は感じ傷付いてしまいます。僕は一人だけの勘違いだと思わないでと君を諭すように言います。今まではずっと"会いたい"の感情だったのがここでは"どこにも行かないで"と今までより近い距離感になります。結局会えたのでしょうか…。

 

247

 

 

そして最後の247。日本語ver.もあるので(24H収録曲)ぜひそちらも聴いてほしい。今回は分かりやすいように日本語ver.の歌詞にさせていただきます。(ここだけ歌詞を含めてちょっぴり長くなります)

 

眠るときは 気を付けるんだ

夢に誰もこないように

知られてしまうのが怖いんだ

君の夢だけ見てるって

 

ここで夢=誰もこないように、君の夢だけ(13月を探している)

 

247 君 探し

彷徨い 流れて 着いた場所

この両手で抱きしめても

幻想の君だった

 

247=24時間、7日(ずっとの解釈)。結局抱きしめた所で幻想の"君"だった

 

月影射す夜

光纏い 君想い 舞う

 

光纏い(MOONWALKER)、君想い(Shhh)、舞う(Lilili Yabbay)

 

247 出逢えたら

君は僕の名前 呼ぶかな

二人だけの13月

覚えているのかな

どんな言葉 選んでみても

君じゃないと満たされないんだ

247の記憶

僕が終わるまで続くんだ

 

ホシくんが

 

"「247」いつも君を思っていた。月明かりの中で踊って13月に僕達会おうと言っていつも君を待ってここまできた。でも君は…"

 

と、結局"幻想の君"と"13月"という現実にはない"君"と恋をしていた世界を思わせるような発言をしています。

 

 

上記に書いた言葉は全て私がこうなのかなと想像した彼らのストーリー曲を繋げたものなので実際の彼らの描きたかったストーリーとは解釈が違うかもしれないですが、いつかはHappy Endingみたいにいい終わり方をする未来見たいです(もちろん今のホシくんの発言みたいにでも君は…で終わるものもちろん好きです)

 

個人的にはFear→Fearlessへの繋がりやFear,Flower,Fallin'Flower(舞い落ちる花びら)の関係等考察してみたい部分もあるのでまたそこらへん含めてこういうような記事出せたらいいなと思います。

 

追記:このストーリー(SEVENTEEN)を手短に解説しております。⇊

 

 

 

パフォーマンスチームのストーリーは記事が出来次第また掲載します

 

追記:出来ました、お時間あれば短めなのでどうぞ

 

 

 

うまく伝えれなかったり、誤字脱字酷いと思うので時間ある時にちょいちょい直していきます🙇🏻‍♀️